2015年10月29日木曜日

講座『健康管理の大切さ』

スタッフの高柳です。

職業職業性ピラミッドの第一段目、「健康管理」についてお伝えしました。


※職業準備性ピラミッド・・・働き続けるために必要な能力を示した図です。
下段の土台がしっかりしていないと、上段の能力を十分発揮することができません。
以前、グループワークの資料としても使用しました。



健康管理は、仕事をしていく上で欠かせないスキルです。
必要なこととして、次の3つをポイントにお伝えしました(^_^)
①自分の障がいを理解し、伝えられること。
②体調不良のサインを知り、自分に合った対処法を身につけること。
③ストレスとうまく付き合っていくこと。


最後に、「今後、健康管理のために取り組みたいこと」を皆さん自身に考えていただきました。
「出勤日に休まないよう、土日はゆっくり休む」「障害をどのように伝えたら良いか考えたい」など、たくさんの意見が出ました。

ピラミッドの土台となる部分をしっかり作り、就職に向けての確実なステップとしていただければと思います<^!^>