2017年5月8日月曜日

講座『特例子会社について』


 スタッフの水野です。土曜日に講座を行いましたが多くの利用者さんが参加して下さいました。講座中はメモを取りながら話を聞かれ、講座終了後にも質問や「特例子会社」について利用者さん同士で話している姿がみられました。皆さんの就職への意識の高さが感じられました。


 利用者のM.Yです。今回は特例子会社について学びました。特例子会社とは、企業が障がい者の雇用を促進する目的でつくる子会社のことです。特例子会社を設立することによって、会社側は法定雇用率を達成することができ、障がい者側は障がい者は配慮された職場環境の中で能力を発揮することができます。


 企業側、障がい者側の双方にメリットがある特例子会社ですが、まだまだ普及しておらず、栃木県ではまだ5社しかないそうです。特例子会社が増えることを期待しつつ、基本の就労訓練をおろそかにしないように日々を過ごしたいと思います。