2017年7月18日火曜日

講座『アサーションという考え方を知ろう』

 スタッフの齋藤です。今回の講座は「アサーションという考え方を知ろう」というテーマで、お互いの立場や考えを尊重しながら気持ち良くコミュニケーションをとる方法についてお話しました。自分の気持ちを上手に伝えることができれば、不要なストレスを無くせるばかりか、より良い人間関係を築くことができるしょう。
 利用者のI.Aです。「自分のことは自分が一番よく知っている」と言いますが、そうでない面も時にはあるように感じます。他人から見て自分はどうなのかと認識することはとても大事だと思います。今回の講座は「客観的に見た自分」を知れる良い機会のように思いました。


 自分の意見を上手く伝えられない、突然の誘いを断ることができない、そんな時、自分の気持ちをキチンと伝えられ、相手の主張を尊重する、「アサーション」という考え方を学びました。自分の自己表現の3つのタイプを「ドラえもん」のキャラクターで例え、「非主張的な自己表現」をのび太君に、「攻撃的な自己表現」をジャイアンに、そして「アサーティブな自己表現」をしずかちゃんに例え、理解を深めました。

 社会に出れば、自分と違う意見を持つ人もたくさんいて、困惑してしまうこともあるかもしれません。そんな時、この「アサーション」を実践していきたいと思いました。