2017年8月9日水曜日

グループワーク『ビジュアルに表現しよう』

 スタッフの宍戸です。今回は「ビジュアルに表現しよう」というテーマで、PCを用いた新しい形式のグループワークに取り組んで頂きました。第一印象を良くしようというテーマで、①体に表情を付ける(お辞儀)、②声に表情を付ける(抑揚)、③顔に表情を付ける(スマイル)という3つのキャッチコピーを視覚的に表現するグループワークを行いました。


 利用者のI.Aです。今回のグループワークはパソコンを使用し、「第一印象を良くしよう」というテーマに沿って、スライドを作成しました。個人ワークで私案を発表し合い、グループ代表作を選んで、グループメンバーの意見を取り入れながらブラッシュアップを行いました。

 スライド作成にあたり情報量のコントロールが必要であることを学びました。情報の発信側は情報量を多く詰め込みがちですが、まずは見る側のことを考えて、情報を絞り込んで、一瞬で目に飛び込むスライドを作ることが大事だと感じました。

 

私達のグループでは上図のスライド作成しました。作成にあたり工夫したことは、①キャッチコピーが目に留まりやすくすること、②ブルー系で統一して、本文の文字を読みやすくすることを意識して作成しました。

 グループワークの最後に各班で作成したグループ代表スライドのプレゼンが行われました。様々なデザイン、色合いがあり、同じテーマのスライドでも作りの違いによって受け取る印象が変わるんだなと思いました。

 スライドを使ったプレゼンは情報を直感的に伝えることが出来ます。就業をすると、様々な場面でプレゼンをする機会があると思います。今回学んだ見る側の視点に立って情報発信を行うことを意識したいと思いました。