2017年9月27日水曜日

講座『スーツを着よう』

 スタッフの延藤です。今回の講座は「スーツを着よう」というテーマで、身だしなみを整える必要性について説明しました。身だしなみについて意識を持つことは、面接に備えるだけではなく、普段の生活において第三者に気遣いをすることに繋がります。

 利用者のY.Mです。社会人として身だしなみを整えることは、仕事をする以前に大事なことです。きちんとした身だしなみが出来ている人は、それだけ周りの人に配慮することが出来る人物と評価されるようです。


 講座は男女別に分かれて説明と実技練習がありました。男性はネクタイの結び方、女性はメイクと髪の束ね方について説明がありました。ネクタイを結ぶにあたって、結び目の三角が綺麗にに見えるようにあらかじめ生地を少し折っておくことや、立体的に見せるディンプルのつけ方を学びました。


 スーツは普段着慣れていないこともあり、着こなすことは難しいのですが、スーツの日などで着用機会を上げ、馴染んでいくことが必要と思いました。スーツ着用へ敷居を少し下げられたように感じた講座でした。