2017年11月13日月曜日

イベント『秋の味覚を楽しもう』

 スタッフの宍戸です。『秋の味覚を楽しもう』をテーマに、宇都宮市内の総合福祉センターの調理実習室をお借りして、料理イベントを開催しました。秋鮭、きのこ、ジャガイモ等の秋に収穫を迎える食材を使って、フルコースの調理にチャレンジして頂きました。


 利用者のY.Mです。今回鮭のムニエルを担当しました。焼き物は短時間でできるとのことで開始するまでの時間は他の班の進捗状況を見ながら準備に励んでいました。辺りから食欲の秋にピッタリないい匂いが立ち込めて、皆料理の完成を今か今かと待ち望んでいました。


 完成した料理を並べていざ実食!人参のグラッセは甘く、きのこのバターソテーはコクが深く、マッシュポテトは滑らかで、鮭のムニエルはちょっと味付けが薄かったですが、バターの風味が濃厚に感じられました。サラダにオニオンスープもあって豪華なフルコースを頂きました。


 料理に慣れた人も、普段あまりやらない人も協力して美味しく調理することが出来ました。季節を感じるイベントで、時の移り変わりを実感します。すでに通所が終わった方もイベントに参加してもらえることでひゅーまにあと繋がっている、そんなことを感じるイベントでした。