2017年11月27日月曜日

講座『プレゼンテーションの基礎』

 スタッフの宍戸です。多くの方が人前で話すのは苦手としますが、これは練習と経験を積むことによって軽減できます。練習をなしに突然プレゼンテーション力が上がるということはありません。基本を学び、人前で話すことに慣れることから始めてみましょう。


 利用者のI.Aです。今回の講座では「プレゼンテーションの基礎」を実践を加えつつ深く学びました。プレゼンテーションと言うのは単に相手に情報を伝えるだけでなく、行動を促す技術ということを学びました。


 特別視され気味なプレゼンテーションですが、日常生活にもプレゼンテーションと似た場面は多くあり、このスキルを高めることにより、自分の意見を伝える際とても役立つように感じました。また、プレゼンテーションをする時は笑顔でいる、ジェスチャーを使って表現力の向上を図る、難しい言葉は使わないなど、ただ単に相手に意見を伝えるだけでなく、より分かりやすく、理解してもらいやすいプレゼンテーションを心がけたいと思いました。


 最後に利用者が実際にプレゼンテーションを行う時間が設けられました。リハーサルシートと呼ばれる自分の意見をキーワードで書き留めたものを参考にしながら、プレゼンテーションをしました。緊張はしましたが、この講座で学んだ、経験を積み重ねていく内に自然に出来るようになるということを心に留めながら行いました。

 この講座で一歩また一般就労に向けた意識が高まりました。社会に出たら自分の意見を伝えられるよう、プレゼンテーション力を磨いていきたいと思いました。