2018年2月7日水曜日

グループワーク『大立ビルにお店をオープンさせよう!』

 スタッフの梅野です。今回のグループワークは「大立ビルにお店をオープンさせよう!」というテーマで、周辺環境や立地条件、広さなどを考慮した上で大立ビル1階にお店をオープンさせる計画案を作成して頂きました。


利用者のM.Kです。決められた条件がある中で、お店の内容を具体的に考える話し合いを行いました。ターゲットにするお客さまの客層や提供するサービスの内容を具体化し、お店のコンセプトを固めました。


 私たちのグループでは、レンタルショップや文房具店を出店したいという意見もありましたが、話し合いを重ねた結果、「多くの客層に対応できる飲食店をオープンさせたい」という案にまとまりました。話し合いでは、ひゅーまにあの特徴を出してバリアフリーの店にする案が採択されました。
 

 発表では「飲食店を出店したい」とする案が多く出されました。一口に飲食店といっても、提供するサービスや料理はさまざまで、他のグループの発想力の豊かさに驚かされました。日頃何気なく通り過ぎるビルでも、いざ出店を考えると様々なアイデアが浮かんできます。
 
 今回のグループワークを通じ、普段とは違った目線で物事を考える時間を作り、自分の視野をもっと広げて行きたいと感じました。