2018年3月20日火曜日

講座『自分を知ろう』

 スタッフの市川です。「自分のことを知ろう」と題して講座を行いました。『自分はどんな人間なのか』を知っていくため、今回は導入部分をお話ししました。自己分析と聞くと恥ずかしさや戸惑いがあるとは思いますが、他者の視点を取り入れ、自分自身の強みを把握していきましょう。


利用者のM.Kです。今回は、「自分のことを知ろう」というテーマでした。
まず、「正確な自己分析」を正しく行う為に必要となるのが「他己分析」で、「自分から見た自分」と「他者から見た自分」を比較することによって出てきた相違点を受け止めることで自己への理解が深まるといった講座内容でした。


 私自身も「他己分析」という言葉を聞いたのは初めてだったのですが、他者の意見を取り入れることで、自分の短所を知り自分自身の強みを知ることが出来るのが「他己分析のメリット」であるということが分かりました。更に「理想とする他己分析」とは、出来るだけ幅広い性別・年齢・職種の人・更に10人以上から意見を取り入れるということが条件でした。


「理想とする他己分析」を実践に移すことは難しいと思いましたが、ひゅーまにあでの普段の何気ない会話の中でも「他者から見た自分の意見」に対して日々意識を向ける事で、他己分析は出来るのではないかなと感じました。今回の講座を機会に「自分を知り、自分の強みを知る」ことで「就職活動や面接の場面での強み」にも繋げて行きたいです。