2018年4月20日金曜日

講座『定着支援事業について』

 スタッフの小林です。平成30年4月から始まる“定着支援事業”についてお話ししました。ひゅーまにあでは現在準備を整えており、10月から事業をスタートいたします。これまでも、就労移行事業所としての定着支援は行ってきましたが、今年度からは新たな事業となるため、その説明とひゅーまにあで行う支援の説明をしました。


 利用者のI.Aです。多くの人が一般就労に対する不安は大きく、就職後も仕事をちゃんとやっていけるか、人間関係は大丈夫かなど、多くの不安要素があって、なかなか一歩を踏み出せない傾向があると思います。そして就職後はどんなサポートがあるのかと言うのも気になる点だと思います。

 
 講座を聞いていく内に、今年度から支援の在り方や期間が変わることを知りました。
 これまでよりも利用者一人一人に合わせた手厚い定着支援ができるようになると知り、安心しました。本人のほか、勤務先の事業所、家族、医療機関等との連絡調整をするなど、バックアップの体制も整っていて、とても心強く感じました。


 一般就労に対する不安は人それぞれだと思いますが、このように就職後も支援してもらえるのはとても支えになるよう感じました。特に相談ができたり、就職先の企業に訪問して状況を見てもらえたりする支援は、個人的にすごく安心につながっていくように思いました。一人で抱え込むよりも、そういったサービスを利用した方が良いな、と感じた講座でした。