2018年4月3日火曜日

イベント『ジャッピーバスツアー第一弾』

 スタッフの梅野です。今回はジャッピーバスツアー第一弾ということでオリオンスクウェアから福祉バスに乗り、小山市にある結城つむぎ館の見学と、A型事業所でもあるカフェ・レストランBee Houseにお食事に行きました。


 利用者のY.Mです。バスに乗り込むと今回の旅のしおりが配られ、すっかり観光気分でバスが出発しました。バスの中は久し振りの外出イベントということで楽しい歓談が絶えません。バスから見える初春の風景は花や鳥がちらほらと見え、暖かい春を迎えているのを感じました。


 武家屋敷のような造りのつむぎ館に着くと、結城つむぎの着物を着た職員さんの案内で見学が始まりました。2000年の歴史のある結城つむぎはその上質なつくりからとても高価であることと共に、一反折るのに半年という時間を有する職人の努力と忍耐で作られていることが分かりました。


お腹が空くころにカフェ・レストランBee Houseに到着。明るく広い店内では控えめで心地よいBGMが流れており、同じように障害のある方が、飲み物やお料理の配膳や食べ終わった食器などの片づけをしていました。料理もとても美味しく、私の頼んだミートドリアはいつまでもアツアツでした。
 就職という目標に向けて訓練している私達ですが、働くことになった時、そこが働きやすい環境であるということは大きく心の持ち方に関わってきます。実際に障害を持ちながら働いている方を見て、働くイメージを沸かせた人も多くいたのではないかと思いました。
 満足のいくとても楽しい旅になりました。