2018年4月9日月曜日

グループワーク『グループワークの意味や目的を考えてみよう!』

 スタッフの齋藤です。今回のテーマは『グループワークの意味や目的を考えてみよう!』と題して行いました。これまで、さまざまなテーマでグループワークを行ってきた皆さんですが、一度振り返り、意義を考えて頂く場を設けました。前向きな意見が多く、次につながる会だったように思いました。


 利用者のM.Nです。『グループワークの意味や目的を考えてみよう!』ということで、最初の個人ワークではテーマ一覧などを参考にしながら、これまでのグループワークを振り返りました。
 私は司会を行うことが多く、一人ひとりの意見を尊重しつつ、まとめることの難しさを実感しました。また、発表前の話し合いでは、時間ギリギリまで、メンバーみんなで意見をブラッシュアップしていく作業はすごく勉強になる機会だなと改めて思い、自分の意見をまとめました。


 話し合いでは、グループワークはメンバーが毎回ランダムなので普段あまり接点がない人と関わることや、コミュニケーションを取れる機会となる・与えられた役割を果たすことの大切さを知ること・みんなの意見を聞いて視野が広がること・考え方が柔軟になる・発表のとき人前に立ち、緊張に慣れる練習となる、など様々な意見が出ました。


 複数人で発表をする際に、利用者さん同士で助け合う姿を見ていると、皆さんの優しさに気づかされることがあります。今回は3月ということで年度末に、これまでのグループワークを総復習して振り返る良い機会となりました。グループワークは少し緊張しますが、今回学んだ話し合いや役割の意味、一人での作業との違いなどを忘れずに、今後に活かしていけたらいいなと思いました。