2018年5月2日水曜日

講座『グループワーク~その意味や効果~』

 スタッフの齋藤です。先日行ったグループワーク『グループワークの意味や目的を考えてみよう!』を受け、参加して得られる効果を4つに絞りお話しいたしました。グループワークには、社会に出て活動するためには必要な力がいくつも含まれています。今後もぜひ積極的に参加していただければと思います。


 利用者のI.Aです。今回の講座では、グループワークを行うことによって、「コミュニケーション能力」や「ストレス対応能力」を高められること、「自分の意見に共感されることで、自己肯定感を得られる」ということなどを学びました。私はグループワークでは「自分では気づかなかった意見を聞くことが出来る」ということを意識して行っていましたが、そのほかにも効果があることに気づかされました。


 実際のグループワークは、個人の意見に耳を傾けながらグループでまとめていきます。その中で、一人ひとりがグループとその課題に向き合い、コミュニケーションをとろうとする姿勢が大切だと感じました。また、自分の意見が通らなかったとしても、それを素直に受け入れられる力もストレス対応能力を高めるために重要なことだと思いました。


 グループワークを通して、課題に真摯に向き合い、自分の意見と他人の意見に折り合いをつけられる力を身に着けていきたいと思います。そしてそれを社会でどう生かしていくかを考え、与えられたものに対して、自分でその意味や目的を考える癖をつけていきたいと思います。