2018年7月13日金曜日

グループワーク『500円で誰かをHAPPYに!』

 スタッフの梅野です。今回は、たくさん書き出したチームを表彰することを事前にお伝えし、付箋に書き出してもらいました。一番多かったグループは26個上がり、賞品としてお菓子を贈呈しました。誰かのことを考えると自ずと幸せな気持ちになります。他者を思いやることを考える機会になったようでした。


 利用者のH.Sです。今回のグループワークのテーマは『500円で誰かをHAPPYに』でした。テーマを聞かされた時、500円と少額で、難しいお題だと思いました。最初は、500円という金額に囚われて、良いアイデアが思い浮かびませんでしたが、考えていくうちに「0円でも出来ることがあるのではないか」と気付き、付箋に書き出しました。


 次に、グループ内で書いた付箋を見せ合いました。私達のグループでは、「家族に感謝の手紙を贈る」、「スタッフに肩たたき券を送る」などの意見が出ました。印象に残った意見として、「最高の笑顔で赤ちゃんを笑わせる」というものがありました。理由を聞くと、赤ちゃんが笑顔になれば、自然と周りも笑顔になるからと話していました。


 最後に、4つのグループが、それぞれ出た意見を発表しました。どのグループも、20前後の意見が出ていたようでした。中には「家の玄関に500円で買える花束を飾る」というものがあり、花束を見た人が、晴れやかな気持ちになりそうだと思いました。皆さんの意見を聞いて、「こういう発想もあるのか」と、改めて考えさせられました。今回のグループワークを終えて、私も固定概念に囚われない新しい発想を考えていきたいと思いました。